土曜日は、女と男のライフフォーラムinあきる野です。

28日の土曜日は、男女共同参画推進事業「女と男のライフフォーラムinあきる野」が秋川キララホールで行われます。
公募市民で実行委員会を組織し、7回にわたる実行委員会の中で、内容を検討し、市民が主体となって企画、準備してきました。
今年のフォーラムのテーマは「愛」です。男女共同参画社会を実現していくためには、女性も男性も性別にとらわれることなく、あらゆる分野で共同参画し、個性と能力を最大限発揮できることが必要です。そのためには、人と人とがそれぞれを認め合うことがその基本です。すなわち「愛」です。
内容は、映画「父と暮らせば」とトークです。この映画は、広島原爆を背景に描く、父と娘の心温まる物語です。映画上映後、イラストライターの三留まゆみさんと実行委員とで「愛」について、語り合います。
参加者も事前申し込みで、650名を超える申し込みがありました。
一人でも多くの方が「愛」を通して「男女共同参画」を知っていただく機会になればいいな、と思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「苦情処理機関」の悪用画策-男女共同参画推進グループ

    Excerpt: 「バックラッシュ封じ」に使え/「フェミニストの権力機関」との批判も  全国で制定されている男女共同参画条例には、男女の特性を否定するジェンダーフリー思想が導入され過激な性教育の温床となり社会問題.. Weblog: 世界日報サポートセンター racked: 2006-01-30 19:08